top of page

2022年9月




2022/9/1 観光気分


朝起きると、Nが珈琲を淹れていた。人に珈琲を淹れてもらう有り難さを思い出した。私が昨日作ったケーキを1切れ口に放り込む。これは美味しいのか?


2人を見送って、Nと一緒に家を出た。セブンでホットコーヒーを買って、桜の滝でマスがぴょこぴょこジャンプしているのを見た。そっちじゃないよ!と検討外れな飛び方をしているものもいて、思わず笑った。


その後は、摩周湖を裏から見た。駐車場の近くの芝地で、女の子が年配の夫婦の犬にちょっかいを出し、吠えられて転んで泣き叫んでいた。


今度は川湯の方に出て、甘い生姜焼きを食べた。そのときに、自分の財布が車にもないことに気付いたが、ポケットに入っていた2000円で乗り切った。


続いて近くにある露天風呂の三香温泉に行ったが、多分昨日の大雨のせいで休みになっていた。わーッと近くにある屈斜路湖を見て、そこにある無料の露天風呂に入っているおじさんを2人見た。


女満別空港まで行く道中、Nが行く予定のお笑いのライブに人気芸人が参戦するという情報が解禁され、Nのテンションが爆上がりした。そのまま運転を任せると、私はいつの間にか眠っていた。


空港の道で、Nが車をドリフトさせたので飛び起きる。寝ぼけた体のまま重い荷物を背負って、2階の検査場まで行った。その手前では、大家族が別れを惜しんで長々と話をしている。それで急に冷めたので、あっさりとNと別れて飛行機に乗った。


飛行機の中では何も考えられなかった。ずっと眠る。成田空港に着くとそのまま栃木へ向かった。浅草経由で特急電車に乗って、地元の駅で降りる。いつもの場所に停まっている母の車に乗った。


家に着くと、猫と犬と父がいた。猫と犬を吸う。ビールを飲んで、父の作った料理を食べた。年々上手になっている。私は、両親と知床の話をしたかったから帰ってきたのかもしれないと思った。人と好きなものを共有するのは楽しい。






2022/9/2 どんより


午後までフリマアプリで特に欲しいわけでもないものたちを見ていた。父は忙しなく家と外を動き回り、畑から採れたというゴーヤ、ミョウガ、なす、じゃがいも、モロヘイヤ、オクラ、ピーマン、柚子、ブルーベリーをキッチンの机に置いた。


明日はバイトだったので、14時頃に家を出て祖母の家に寄ってから駅まで40分ほど歩く。祖母は会う度に痩せていく気がした。


久しぶりに歩く街は、どんよりとした天気のせいで平凡に見える。流れる車はもしかして知り合いではないかという思いが生まれて、少し気が張った。


駅に着いて、3両編成の短い電車に乗り、2回乗り換えをして最寄りの駅に着いた。何をしていたか覚えていない。1週間少しぶりの街は、特別変わったようにも見えなかった。






2022/9/3 冷蔵庫


今日は6時前に起きて、7時前に家を出た。眠い。外の空気は3週間前と違って涼しい。湿気がなくてすっきりしている。滞りなくバイトをして、昼にカップヌードルPRO(美味しい)を食べると、13時から15時まではコンプライアンス的なビデオを見た。


あまり汗をかかないまま、15時にバイトを上がって家に帰り、冷蔵庫と北海道の荷物が届くのを待った。体は結構疲れている。


昨日、amazonで買った冷蔵庫が今日来るのは不思議な感じがした。佐川のおじさんが部屋に荷物を置いて帰った。でかい段ボール箱を開梱して、収まりの良さそうな玄関先に置く。


結構圧迫感はあるが、生活が良くなった気がした。カレンダーを見てみると、約1年ほど冷蔵庫なしで暮らしていた。別に何か強い意志があった訳ではなく、成り行きでそうなったのは自分でも不思議だった。


試しにスーパーに行くと、何を買っても良いという状況にテンションが上がる。今までは、その日限りか日持ちするものを買っていたので割と限られていた。


これは、自由で快適な生活に自ら制御をかけ、ある日解放するという遊びだと思った。ただ当たり前のことを楽しんでいることが嬉しかった。


今回、冷蔵庫を買った理由は、料理を上達したいと思ったからだと思う。自分でもはっきりとは分からない。冷蔵庫があることで買える品物や調味料があるので、冷蔵庫があった方がレパートリーが増える。


しかし、冷たいお酒がいつでも飲めるというのは少し怖いことだった。気をつけなければいけない。






2022/9/4 つな


冷蔵庫があることに感動してツナレタスサンドを作った。今日も昨日と同じ時間に家を出て、バイトに行く。


今日は晴れていたが、最近の雨っぽい気候のせいで動植物たちは混乱し、春から初夏にかけて咲く山吹がポツポツとまた花を開き出した。蜜蜂は、初夏に行う分蜂を昨日やっていた。


今日、同じ場所を見ると、蜜蜂の群れはもういなかった。無事に新しい巣を見つけたのだろうか。


あとは、たくさんの蝉の死骸を見た。蟻たちが蝉の羽を担いで運んでいる。蝉の死骸はどれも中身が空っぽで、おそらく誰かに食べられていた。


昼に、私が9月1日になくした財布がどこにもない!ということをウトロの夫婦に伝えられ、私は財布を探すのを諦めた。


免許証とか色々の再発行が面倒くさくて、まだ何もしていない。せめてクレジットカードは止めないといけないなとぼんやり思っている。






2022/9/5 虚無日


月曜日から、やることはあるのに特に何もできないという虚無日を味わって、日に日に活発的になろうと頑張っている。


昨日の火曜日は、K-POPを聴きながら近くの公園を歩いた。その後銭湯に行って、洗濯をして、寝た。


今日は、朝からずっと日記を書いていると落ち込んだので、荻窪のスパに行って風呂やミストサウナに入った。何も考えずに済んでよかった。ぬるい風呂の中で、お婆さんがいびきをかきながら寝始めた時は、死ぬかもしれないと思ってドキドキした。


風呂から出ると、隣にあるコメダ珈琲に入って、ナポリタンとホットコーヒーを飲んだ。くたびれるほど風呂に入って、お腹いっぱい食べ物を食べるのは何ていいことだろう思った。


隣の家族?は、こういう場所特有の何を喋るわけでもないけど、何かしら会話をしようと捻り出すように適当ことを話していて、分かると思いながら盗み聞きしていた。


食べ終えると、パソコンを開いて再び日記を書き続ける。昨日から今日にかけて16日分の記事が書けたので、とりあえず自分を許せた。


コメダに居座り続けて3時間ほど経ったので、アイスココアを追加注文する。このまま全てのパソコン作業を終わらせてしまいたい。コメダ好きだけど、絶対バイトしたくない。






2022/9/11 れ


ロシアのポップスを聴きながら、朝の総武線に乗っている。バイトまでの時間に無理矢理本を読むと、この隙間の時間を必死に有効活用しようとしているようで腹が立つ。また、今読んでいる本は寝るのに最適な文字感なので、ほとんど寝ることになる。


昨日、ヤリイカが新鮮な状態で売っていたので、はらわたをとって煮物にした。あとは、セロリと茄子をニンニクで炒めた。冷蔵庫にある蓮根のきんぴらとモロッコいんげんの煮物、セロリのマリネをだして食べる。


これだけで体調が良くなるのか分からないが、精神面の何かが安定する。そうして精神と体の相互作用で、全体的に健康的になる。


これは何かの理想があって、その状態へ目指しているのかもしれないと思った。おそらくそれを霊性、と今読んでいる本では言っている。






2022/9/15


曇り。半袖で少し涼しい。






2022/9/22 青草


草たちの息吹を感じた。風が吹いていて、太陽が差している。芝生は黄色ぽくも見えて青色にも見える。一本の桜が風に揺れいていて、風がなければ、この木を知らないままだったような気がした。


芝のように人工的な自然が良いときと、荒れた森が頼もしく見える時がある。どちらも備わったものが人間なのだろうと思った。


10時の晴れ間に公園に来て、木のベンチにもたれながら、今日は何をしようか自分の調子を考える。


湿気のない冷たい風と強い日差しは気持ちが良い。秋なのかもしれない。秋から春にかけては太陽をありがたく思えるので、嬉しい。






2022/9/23 見た夢


美味しい料理屋で芸人の中川家の弟と会話をした夢を見た。私は生ビールとコロナビールを飲んでいた。弟は酒が弱いらしかった。知らないけど。


あとは、実家への真っ暗道を歩いていたら知らない深夜にゴミ出しをする男性と会って、次のシーンには二人でよく分からない飛行機に乗って沖縄に向かっていた。


沖縄でもない暖かい外国に着くと、中学校の友達かもしれない人たちと一緒に何かを食べた。知らないおばさんに席を譲れと睨まれる。














< 前の月           次の月 >



Comments


bottom of page